一度、中古パソコンを揃えた店舗に行ってみると、この市場の凄さが分かります。随分古い重そうな分厚いパソコンが数千円でおいているかと思えば、新品にしか見えない中古パソコンも数多く並んでいます。特に、都心の大型店舗では、ないものはないと言うくらいの品揃えです。

■インターネットで探してみる
中古パソコンの大型店とはいっても、日本全国どこにでもあるわけではありません。基本的には人口の多い街にしかないのではないでしょうか。そんな時は、インターネットで中古パソコンを探すことをおすすめします。むしろ都内に住んでいる人でも、店舗をまわって探す手間を考えれば、インターネットでの購入を考えるべきです。

■当たり外れが少ない
中古品をインターネットで購入する時に、まず不安になるのが、手に取って見れないということです。中古車であれば、試乗したり、エンジン音を聞いたり、細かな傷や使用感をチェックして購入を決めたいと言うのはよく分かります。ただ、中古パソコンに関して言えば、状態を問い合わせすれば、後はプロがチェックして回答しれくれますし、実際に見てみても、外観でしか判断できないものです。

パソコンは、販売店側で動作チェックさえ済ませておけば、状態の当り外れはほとんどありません。確かに、中古品を購入しますので、ノーリスクとは言えませんが、他の中古品と比べるとローリスクであることは間違いありません。

■先ずは中古パソコンから
パソコンが欲しいと思った時には、先ず中古パソコン市場チェックし価格を把握しましょう。タイミングが良ければ特売商品に出会うこともあります。気になったその日からチェックする癖を付けておくことで、底値が分かれば無駄なお金を支払うリスクも下がるはずです。